ご挨拶


平成最後の年(厳密には改元までの間平成31年が存在する)である平成30年が幕を閉じました。


弊社の礎となった「COFFEE AND TRAIN Tb」が、中河原の町に誕生して以来、この一月で5年、惜しまれつつ閉店してからも3年が流れようとしています。


平成30年を含むこの3年間は、弊社にとって再始動のための準備期間、絶対に潰れない体力作りなどさまざまな課題や難題と向き合い、取り組んだ一年でした。その結果辿り着いたのが「ニーズのなくなることのない事業との兼業」と「自宅兼店舗で運営するレイアウト店」という新しいスタイルです。結果としてこの昭島で復活の狼煙を上げることが叶い、ジオラマの規模もこれまでより広げることができました。


来るべき新時代は、この火を絶やすこと無く大きな跳躍よりも安定した実績を目標に精進し、フランチャイズ展開を目論んで、その一号店として16.5ミリゲージに特化したレンタルレイアウト店の早期実現を目標に掲げて参ります。


私自身、到らない点も多々あるかと思いますが今後とも変わらぬお引き立てに賜りますようよろしくお願い申し上げます。


平成30年12月31日


那由多興業 代表者 内山 顕